ヒズブッラーのナスルッラー書記長「我が陣営の指導者はイマーム・ハーメネイーで、その中心であるイランを米国とイスラエルは包囲しようとしている」(2019年9月9日)

レバノンのヒズブッラーのハサン・ナスルッラー書記長は、アーシューラー(9月9~10日)に併せてビデオ演説を行い、米国とイスラエルへの敵意を露わにするとともに、イランとの連携を強調した。

ナスルッラー書記長は次のように述べた。

「我々は大いなる戦いを行っている。我が陣営を、米国とイスラエルは包囲しようとしている…。今日の我が陣営の指導者はイマーム・ハーメネイーだ。その中心はイラン・イスラーム共和国であり、米国はこれを包囲しようとしている…。今夜、そして明日も我々はトランプとネタニヤフにこう言う。包囲、制裁、貧困、飢餓のいずれによっても、我々の意志は打ち砕かれない」。

マナール・チャンネル(9月9日付)が伝えた。

AFP, September 9, 2019、ANHA, September 9, 2019、AP, September 9, 2019、al-Durar al-Shamiya, September 9, 2019、Qanat al-Manar, September 9, 2019、Reuters, September 9, 2019、SANA, September 9, 2019、SOHR, September 9, 2019、UPI, September 9, 2019などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: レバノンの動き パーマリンク