シリア軍武装部隊総司令部は声明を出し、イドリブ県東部とアレッポ県西部の600平方キロメートル以上の地域を制圧したと発表(2020年2月9日)

シリア軍武装部隊総司令部は声明を出し、過去数日間の戦闘によるイドリブ県東部とアレッポ県西部の600平方キロメートル以上の地域を制圧したと発表した。

シリア軍が制圧を完了したのは、イドリブ県のハーン・スブル村、カフルバッティーフ村、ジャウバース村、ナイラブ村、タッル・タッル・マルディーフ村、カフルアミーム村、アーフィス村、サラーキブ市、タバーリーズ丘、マハーリーム村、エブラ大学、シャイフ・イドリース村、ライヤーン村、ルーフ村、アレッポ県のラスム・アイス村、シャイフ・アフマド村、ザンマール町、フワイル・アイス村、タッル・バージル村、ラスム・サフリージュ村、タッル・トゥーカーン村、ジャズラーヤー村、ハーン・トゥーマーン村、ハラサ村、カラースィー村、ズィーターン村、アイス村など。

AFP, February 9, 2020、ANHA, February 9, 2020、AP, February 9, 2020、al-Durar al-Shamiya, February 9, 2020、Reuters, February 9, 2020、SANA, February 9, 2020、SOHR, February 9, 2020、UPI, February 9, 2020などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き パーマリンク