地方行政環境省はイード・アル=フィトルに合わせて、5月20日から22日まで商店の営業を午後7時まで認めることを決定(2020年5月20日)

地方行政環境省は、イード・アル=フィトルに合わせて、5月20日から22日までの3日間に限り、新型コロナウイルス感染症対策の一環として混雑を回避するため、商店の営業を午後7時まで認めることを決定したと発表した。

**

保健省は声明を出し、新型コロナウイルス感染症対策として、5月1日から5月20日までの期間に、外国から空路で帰国し、隔離センターに収容された人の数が2,270人に達し、うち1,156人が検査の結果陰性と診断され帰宅、今のところ帰国者のなかに感染者は確認されていないと発表した。

SANA(5月20日付)が伝えた。

AFP, May 20, 2020、ANHA, May 20, 2020、AP, May 20, 2020、al-Durar al-Shamiya, May 20, 2020、Reuters, May 20, 2020、SANA, May 20, 2020、SOHR, May 20, 2020、UPI, May 20, 2020などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き パーマリンク