シリア軍がハサカ県タッル・タムル町近郊に検問所を設置し、米軍部隊に対峙、退却させる(2020年5月20日)

ハサカ県では、SANA(5月20日付)によると、シリア軍がタッル・タムル町近郊に設置した検問所で、ウンム・ハイル村方面に向かおうとしていた米軍の装甲車複数輌からなる車列に対峙、その進行を阻止し、退却させた。

AFP, May 20, 2020、ANHA, May 20, 2020、AP, May 20, 2020、al-Durar al-Shamiya, May 20, 2020、Reuters, May 20, 2020、SANA, May 20, 2020、SOHR, May 20, 2020、UPI, May 20, 2020などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き パーマリンク