トルコ軍が、北・東シリア自治局支配下のマンビジュ市(アレッポ県)近郊を砲撃、子供と女性を含む6人を殺害(2020年7月27日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、トルコ軍が、北・東シリア自治局の支配下にあるシャイフ・ナースィル村(別名クルト・ワイラーン村、マンビジュ市近郊)を砲撃し、子供と女性を含む5人を殺害、10人以上を負傷させた。

人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍傘下のマンビジュ軍事評議会が28日に発表したところによると、犠牲者は6人。

AFP, July 27, 2020、ANHA, July 27, 2020、June 28, 2020、AP, July 27, 2020、al-Durar al-Shamiya, July 27, 2020、Reuters, July 27, 2020、SANA, July 27, 2020、SOHR, July 27, 2020、UPI, July 27, 2020などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク