北・東シリア自治局を構成するラッカ民生民主局はラッカ市隔離を宣言(2020年7月31日)

北・東シリア自治局を構成する自治政体の一つラッカ民生民主局(ラッカ民生評議会)は声明を出し、新型コロナウイルス感染症対策として、7月31日から2週間、ラッカ民生民主局の支配地域にいたるすべての道路を封鎖、ラッカ市を隔離することを決定した。


AFP, July 31, 2020、ANHA, July 31, 2020、AP, July 31, 2020、al-Durar al-Shamiya, July 31, 2020、Reuters, July 31, 2020、SANA, July 31, 2020、SOHR, July 31, 2020、UPI, July 31, 2020などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 北・東シリア自治局を構成するラッカ民生民主局はラッカ市隔離を宣言(2020年7月31日)
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Delicious にシェア
Digg にシェア
Facebook にシェア
reddit にシェア
LinkedIn にシェア
StumbleUpon にシェア
GREE にシェア
email this
LINEで送る
Pocket

カテゴリー: 反体制勢力の動き パーマリンク