「48年パレスチナ人」(イスラエルのアラブ系市民)のNGOがトルコ占領地で建設中のIDPs居住区の一部がまもなく完成(2022年8月29日)

いわゆる「48年パレスチナ人」(イスラエルのアラブ系市民)のNGO「慈善寄付者への忠誠」は、フェイスブックのアカウント(https://www.facebook.com/wafacharity/)を通じて、トルコの占領下にあるアレッポ県ジャンディールス町近郊のカフルサフラ村で建設中の国内避難民(IDPs)居住区の建設の第1期工事が近く完了することを明らかにした。

第1期工事では、住宅34ユニットが建設される。

ユニットは2Kの間取りで、近くシリア人IDPsに引き渡される。

「慈善寄付者への忠誠」は同地に80ユニットを建設する予定だという。

AFP, September 1, 2022、ANHA, September 1, 2022、al-Durar al-Shamiya, September 1, 2022、Reuters, September 1, 2022、SANA, September 1, 2022、SOHR, September 1, 2022などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.