2014年1月30日のシリア情勢:国内の暴力

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、ナイラブ航空基地近くの穀物施設を反体制武装集団が砲撃し、同施設を拠点としていた軍の兵士複数が死傷、また同基地周辺で軍と武装集団が交戦した。

またアレッポ市カラム・トゥッラーブ地区では、ジハード主義武装集団が軍の拠点を襲撃し、兵士6人が死亡した。

一方、SANA(1月30日付)によると、マアーッラト・アルティーク村、ヒーラーン村、フライターン市、シャイフ・ルトフィー村、シャイフ・ナッジャール市(工業団地地区)、ラスム・アッブード村、アンダーン市、アブティーン村、ハッダーディーン村、アレッポ中央刑務所周辺で、軍が反体制武装集団の追撃を続け、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

またアレッポ市ジャズマーティー地区、フィルドゥース地区、カラム・マイサル地区、シャッアール地区、ハラク地区、バニー・ザイド地区、スライマーン・ハラビー地区で、軍が反体制武装集団の追撃を続け、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

このほか、SANA(1月30日付)は、アレッポ市内のアレッポ大学で、学生らがデモを行い、ジュネーブ2会議に提出された政府代表団のテロとの戦いに関する声明案への支持を表明したと報じた。

**

ヒムス県では、シリア人権監視団によると、ブルガラーン地方、タラール・ウブーディーヤ地方で、軍、国防隊、ヒズブッラー戦闘員がシャームの民のヌスラ戦線などからなる反体制武装集団と交戦し、軍側に少なくとも16人の死者が出た。

またハンマール・ヒスン村の軍検問所でジハード主義武装集団が爆破攻撃を行った。

これに対して、軍はザーラ村などを地対地ミサイルで攻撃し、同村周辺で反体制武装集団と交戦する一方、カルアト・ヒスン市を包囲した。

一方、SANA(1月30日付)によると、タラール・ウブーディーヤ地方、ブルガラーン村、ザーラ村、クサイル市南部郊外で、軍が反体制武装集団の追撃を続け、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

またヒムス市ハムラー地区、マイダーン地区に反体制武装集団が撃った迫撃砲が着弾し、6人が負傷した。

**

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、ダーライヤー市を軍が「樽爆弾」によって空爆し、子供3人を含む11人が死亡した。

一方、SANA(1月30日付)によると、アドラー市ウンマーリーヤ地区、アーリヤ農場、ハラスター市、ダーライヤー市、ハーン・シャイフ・キャンプ、ザバダーニー市、リーマー農場、マアルーラー市近郊で、軍が反体制武装集団の追撃を続け、イスラーム戦線、シャームの民のヌスラ戦線の戦闘員らを殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ダマスカス県では、SANA(1月30日付)によると、ジャウバル区東部、カダム区で、軍が反体制武装集団の追撃を続け、シューラー・ワ・ムジャーヒディーン大隊の戦闘員らを殺傷、拠点・装備を破壊した。

またマイダーン地区に反体制武装集団が撃った迫撃砲が着弾し、4人が負傷した。

一方、Syria-News(1月30日付)によると、マイダーン地区にあるムハンマド・バフジャド・ビータール女子高校で、生徒10人が治安当局に逮捕・連行された。

このほか、SANA(1月30日付)は、ダマスカス県内の国連本部前で、市民らがデモを行い、軍によるテロとの戦いへの支持を表明するとともに、ヤルムーク区からの武装テロ集団の退去を要求した。

**

ダイル・ザウル県では、SANA(1月30日付)によると、ダイル・ザウル市ウルフィー地区、ラシュディーヤ地区、マリーイーヤ村で、軍が反体制武装集団の追撃を続け、シャームの民のヌスラ戦線の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

またダイル・ザウル市ハウィーカ地区に反体制武装集団が撃った迫撃砲が着弾し、建物などが被害を受けた。

**

イドリブ県では、SANA(1月30日付)によると、タッル・サラムー村、ウンム・ジャリーン村、アブー・ズフール村、カフルラーター村、サラーキブ市、サルミーン市で、軍が反体制武装集団の追撃を続け、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ダルアー県では、SANA(1月30日付)によると、ダルアー市各所、クサイバ村、ジッリーン村、ジュバイリーヤ村、スワイサ村、アトマーン村、インヒル市、シャイフ・マスキーン市で、軍が反体制武装集団の追撃を続け、ハウラーン・ムジャーヒディーン大隊の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

またハーッラ市で、反体制武装集団が撃った迫撃砲が着弾し、1人が負傷した。

AFP, January 30, 2014、AP, January 30, 2014、Champress, January 30, 2014、al-Hayat, January 31, 2014、Iraqinews.com, January 30, 2014、Kull-na Shuraka’, January 30, 2014、Naharnet, January 30, 2014、NNA, January 30, 2014、Reuters, January 30, 2014、Rihab News, January 31, 2014、SANA, January 30, 2014、Syria-news.com, January 30, 2014、UPI, January 30, 2014などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 国内の暴力 パーマリンク