シリア反体制勢力の動き:西クルディスタン移行期文民局が「自衛義務法」を施行(2014年11月1日)

西クルディスタン移行期民政局ジャズィーラ地区(ハサカ県東部)は、「自衛義務法」の施行を発表し、ハサカ県内各所の住民に対して、防衛委員会(国防省)への情報提供などの協力を呼びかけた。

クッルナー・シュラカー(11月1日付)が伝えた。

AFP, November 1, 2014、AP, November 1, 2014、ARA News, November 1, 2014、Champress, November 1, 2014、al-Hayat, November 2, 2014、Kull-na Shuraka’, November 1, 2014、al-Mada Press, November 1, 2014、Naharnet, November 1, 2014、NNA, November 1, 2014、Reuters, November 1, 2014、SANA, November 1, 2014、UPI, November 1, 2014などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク