シリア国内の暴力:シリア軍がダルアーでヌスラ戦線などへの「樽爆弾」空爆を激化(2014年11月30日)

ダルアー県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がジャースィム市を空爆し、戦闘員20人と、女児1人、女性5人を含む13人が死亡、多数が負傷した。

またシリア軍はナワー市、タファス市、ダルアー市カーシフ地区、インヒル市、アトマーン村、フラーク市を「樽爆弾」などで空爆し、子供1人が死亡した。

一方、ドゥラル・シャーミーヤ(11月30日付)によると、シリア軍がシャームの民のヌスラ戦線などジハード主義武装集団との交戦の末、シャイフ・マスキーン市東部を制圧した。

このほか、ブスラー・シャーム市などでシリア軍と反体制武装集団が交戦した。

また、クッルナー・シュラカー(11月30日付)によると、シャイフ・マスキーン市に対するシリア軍の攻撃によって、シャームの民のヌスラ戦線のサウジ人アミールのアブー・ハマーム・ジャズラーウィー氏(アブー・ラワーン・ジャウフィー)が死亡した。

Kull-na Shuraka', November 30, 2014

Kull-na Shuraka’, November 30, 2014

他方、SANA(11月30日付)によると、シャイフ・マスキーン市でシリア軍が反体制武装集団を掃討、同市の東部街区、および西部街区を制圧した。

またシリア軍は、サイダー町、西ガーリヤ村、タファス市、ハーッラ丘、アトマーン村一帯、ダイル・アダス村、フィキーア村で、反体制武装集団の追撃を続け、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、アレッポ市アシュラフィーヤ地区、ライラムーン地区一帯、旧市街、ブライジュ村一帯、バヤーヌーン町でシリア軍、国防隊がジハード主義武装集団と交戦、同地一帯を「樽爆弾」などで空爆・砲撃した。

一方、シリア政府の支配下にあるアレッポ市マサーキン地区、ティシュリーン通り地区に反体制武装集団が撃った迫撃砲が着弾した。

さらにザフラー町一帯では、国防隊とシャームの民のヌスラ戦線などジハード主義武装集団が交戦を続けるとともに、ハンダラート・キャンプ一帯でも、シリア軍、国防隊、ヒズブッラー戦闘員、クドス旅団、イラン人・アフガン人戦闘員がアンサール・ディーン戦線、ヌスラ戦線と交戦した。

他方、SANA(11月30日付)によると、カッバースィーン村、フライターン市一帯、タームーラ村、バヤーヌーン町、マンスーラ村、アレッポ市アーミリーヤ地区、ハイダリーヤ地区周辺、ライラムーン地区で、シリア軍が反体制武装集団の追撃を続け、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、ビラーリーヤ村一帯で、シリア軍、国防隊、ヒズブッラー戦闘員がシャームの民のヌスラ戦線などジハード主義武装集団と交戦、シリア軍はまたダーライヤー市を「樽爆弾」で空爆した。

また、クッルナー・シュラカー(11月30日付)によると、ハラスター市でウンマ軍司令官のハッサーン・ビーク氏(アブー・アンタル)が何者かに暗殺された。

一方、SANA(11月30日付)によると、レバノン領内からカラムーン地方に潜入しようとしたイスラーム軍の外国人戦闘員をシリア軍が迎撃、殲滅した。

またハラスター市、ミスラバー市、アルバイン市、アーリヤ農場、アッブ農場、ジャルバー村郊外、カースィミーヤ町、バハーリーヤ村、ザマーニーヤ村で、シリア軍が反体制武装集団の追撃を続け、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ダマスカス県では、シリア人権監視団によると、ジャウバル区でシリア軍と反体制武装集団が交戦した。

**

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、フーア市、マアッラトミスリーン市一帯で、シリア軍、国防隊がシャームの民のヌスラ戦線などジハード主義武装集団と交戦した。

一方、SANA(11月30日付)によると、カフルサジュナ村、フバイト村、サルマーニーヤ村、マアッラトミスリーン市、アブー・ズフール町、タッル・サラムー村、タラブ村、アイン・バーリダ村で、シリア軍が反体制武装集団の追撃を続け、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

クナイトラ県では、SANA(11月30日付)によると、ブライカ村、マムティナ村、ムアッリカ村で、シリア軍が反体制武装集団の追撃を続け、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ラタキア県では、SANA(11月30日付)によると、ドゥーリーン村、カフルダブラ村、タルティヤーフ村で、シリア軍が反体制武装集団の追撃を続け、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ハマー県では、SANA(11月30日付)によると、バルアース村、ジャニー・アルバーウィー村、ハーヌーティーヤ村、アドナ村、ハッダージュ村、カフルズィーター市で、シリア軍が反体制武装集団の追撃を続け、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ヒムス県では、SANA(11月30日付)によると、タッル・アブー・サラースィル、ウンム・サフリージュ村、東サラーム村、西ガルビー村、タッルドゥー市、タルビーサ市で、シリア軍が反体制武装集団の追撃を続け、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

AFP, November 30, 2014、AP, November 30, 2014、ARA News, November 30, 2014、Champress, November 30, 2014、al-Durar al-Shamiya, November 30, 2014、al-Hayat, December 1, 2014、Kull-na Shuraka’, November 30, 2014、al-Mada Press, November 30, 2014、Naharnet, November 30, 2014、NNA, November 30, 2014、Reuters, November 30, 2014、SANA, November 30, 2014、UPI, November 30, 2014などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク