シリア国内の暴力:アレッポ市郊外ブライジュ村一帯をジハード主義者が制圧か?(2014年12月9日)

アレッポ県では、スマート・ニュース(12月9日付)によると、シャームの民のヌスラ戦線、アンサール・ディーン戦線、イスラーム戦線、ムジャーヒディーン軍、アブー・アマーラ特殊任務中隊、ヌールッディーン・ザンキー運動が、アレッポ市郊外のブライジュ村近郊とアレッポ市マサーキン・ハナーヌー地区内のシリア軍拠点複数カ所を制圧した。

これに関して、シリア人権監視団は、ブライジュ村および製材所(ブライジュ村)一帯で、国防隊、ヒズブッラー戦闘員、クドス旅団、イラン人・アフガン人戦闘員の支援を受けたシリア軍がジハード主義武装集団と激しく交戦したと発表した。

同監視団によると、戦闘はハーン・トゥーマーン村、アレッポ市バニー・ザイド地区、アシュラフィーヤ地区などでも発生し、シリア軍はバニー・ザイド地区などを空爆したという。

一方、SANA(12月9日付)によると、アレッポ市ハナーヌー地区、ウワイジャ地区、カースティールー地区、ハイダリーヤ地区、マサーキン・ハナーヌー地区、ブアイディーン交差点地区、ラームーサ地区、ハーン・トゥーマーンで、シリア軍が反体制武装集団の追撃を続け、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

イドリブ県では、スマート・ニュース(12月9日付)によると、シャーム自由人イスラーム運動の司令官の一人イスマーイール・ムハンマド・サビーア氏がマアッラト・ヌウマーン市で何者かに撃たれて死亡した。

シリア人権監視団によると、これを受け、シャーム自由人イスラーム運動は、ラーミー村住民4人を容疑者として拘束した。

一方、SANA(12月9日付)によると、アブー・ズフール町、アルバイーン山一帯、アリーハー市、カフルナジュド村で、シリア軍が反体制武装集団の追撃を続け、シャーム自由人イスラーム運動、シャームの民のヌスラ戦線、シャームの鷹旅団の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ハマー県では、

 

 

ニュース(12月9日付)によると、ムーリク市周辺で、シリア軍と反体制武装集団が交戦した。

**

ダルアー県では、スマート・ニュース(12月9日付)によると、シャイフ・マスキーン市、アトマーン村、ジャースィム市などでシリア軍と反体制武装集団が交戦した。

一方、SANA(12月9日付)によると、シャイフ・マスキーン市、タッル・フドル一帯、ダイル・アダス村、アトマーン村、ダルアー市避難民キャンプ地区、バジャービジャ地区などで、シリア軍が反体制武装集団の追撃を続け、ハウラーン平原特殊任務旅団の戦闘員らを殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ダマスカス県では、シリア人権監視団によると、ジャウバル区で、シリア軍、国防隊、ヒズブッラー戦闘員が、シャームの民のヌスラ戦線などジハード主義武装集団と交戦した。

**

クナイトラ県では、SANA(12月9日付)によると、西サムダーニーヤ村、ハミーディーヤ村一帯、ムシャイリファ村、マスハラ村、ナブア・マスハラ村、ハーッラ丘で、シリア軍が反体制武装集団の追撃を続け、シャームの民のヌスラ戦線、サイフ・イスラーム・ワ・フルカーン旅団の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ヒムス県では、SANA(12月9日付)によると、ヒムス市ワアル地区、ウンム・サフリージュ村、ウンク・ハワー村、ラジュム・ナスル村、ムシャイリファ村で、シリア軍が反体制武装集団の追撃を続け、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

AFP, December 9, 2014、AP, December 9, 2014、ARA News, December 9, 2014、Champress, December 9, 2014、al-Hayat, December 10, 2014、Kull-na Shuraka’, December 9, 2014、al-Mada Press, December 9, 2014、Naharnet, December 9, 2014、NNA, December 9, 2014、Reuters, December 9, 2014、SANA, December 9, 2014、SMART News, December 9, 2014、UPI, December 9, 2014などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク