シリア国民連合は、ヌスラ戦線などによるワーディー・ダイフ、ハーミディーヤ両軍事基地制圧を「革命部隊」の功績と賞賛(2014年12月15日)

シリア革命反体制勢力国民連立のムハンマド・カッダーフ副代表は声明を出し、ヌスラ戦線などジハード主義武装集団によるワーディー・ダイフ軍事基地への攻撃に関して、「革命部隊が…ワーディー・ダイフを制圧し、アサド軍とその民兵を放逐した」と発表した。

AFP, December 15, 2014、AP, December 15, 2014、ARA News, December 15, 2014、Champress, December 15, 2014、al-Hayat, December 16, 2014、Kull-na Shuraka’, December 15, 2014、al-Mada Press, December 15, 2014、Naharnet, December 15, 2014、NNA, December 15, 2014、Reuters, December 15, 2014、SANA, December 15, 2014、UPI, December 15, 2014などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク