シリア軍がドゥーマー市などダマスカス郊外県東グータ地方を「無差別空爆」し20人以上が死亡、シリア国民連合の拠点が破壊、反体制派もダマスカス市内を「無差別砲撃」(2015年8月22日)

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がドゥーマー市に対して空爆、地対地ミサイルなどによる砲撃を加え、少なくとも住民20人が死亡、約200人が負傷、行方不明となった(シリア人権監視団は23日、シリア軍がドゥーマー市一帯への空爆による死者が、子供12人と女性8人を含む34人にのぼったと発表した)。

Kull-na Shuraka', August 22, 2015

Kull-na Shuraka’, August 22, 2015

Kull-na Shuraka', August 22, 2015

Kull-na Shuraka’, August 22, 2015

シリア軍はまたジャイルード市、マダーヤー町に対しても空爆を行い、マダーヤー町では子供1人、女性1人を含む5人が死亡したほか、ドゥラル・シャーミーヤ(8月23日付)も、シリア軍がハラスター市、ドゥーマー市、アルバイン市、ミスラーバー市などへの空爆を続け、ミスラーバー市で少なくとも住民4人が死亡したと伝えた。

これに関連して、クッルナー・シュラカー(8月22日付)は、シリア軍の空爆で、東グータ地方にあるシリア革命反体制勢力国民連立の事務所が半壊したと伝え、その写真を公開した。

この事務所が東グータ地方内のどこに設置されていたかは不明。

Kull-na Shuraka', August 22, 2015

Kull-na Shuraka’, August 22, 2015

一方、ザバダーニー市では、シリア軍が「樽爆弾」23発を投下し、地対地ミサイル12発で攻撃を行うなか、第4師団、国防隊、ヒズブッラー戦闘員、パレスチナ解放軍が、ジハード主義武装集団、地元武装集団と交戦し、シリア軍士官1人が死亡した。

他方、SANA(8月22日付)によると、アルバイン市、マディーラー市、ハラスター市、ドゥーマー市で、シリア軍が反体制武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

シリア軍はまた、レバノンのレジスタンス(ヒズブッラー戦闘員)とともに、ザバダーニー市ナーブーア地区などでシャーム自由人イスラーム運動などジハード主義武装集団と交戦した。

**

ダマスカス県では、シリア人権監視団によると、ヤルムーク区近郊のサラースィーン通り各所がシリア軍による砲撃を受ける一方、マッザ・シャイフ・サアド地区、第14ビル地区、マッザ86地区に迫撃砲複数発が着弾し、負傷者が出た。

これに関して、SANA(8月22日付)は、マッザ区とバーブ・トゥーマ区に反体制武装集団が撃った迫撃砲弾2発が着弾し、1人が死亡、8人が負傷したと伝えた。

**

ハマー県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がガーブ平原のカストゥーン村、ハミーディーヤ村、ザイズーン村近郊の火力発電所を空爆する一方、国防隊、ヒズブッラー戦闘員とともに、ハック旅団、スンナ軍、アンサール・ディーン戦線、アンサール・シャーム、アジュナード・シャーム・イスラーム連合、ジュンド・アクサー機構、シャームの民のヌスラ戦線、トルキスターン・イスラーム党、シャーム軍弾、シャーム自由人イスラーム運動、第101歩兵師団、山地の鷹旅団、ガーブの鷹、第111歩兵師団、ジュヌード・シャーム(チェチェン人)などと交戦した。

一方、SANA(8月22日付)によると、ズィヤーディーヤ村、ウムキーヤ村、カルクール村、カーヒラ村、バフサ村をシリア軍が空爆し、ファトフ軍の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

また、クッルナー・シュラカー(8月24日付)によると、シリア軍とともにダーライヤー市での戦闘に参加していたシリア民族社会党の民兵組織司令官のアラブ・リフアト・ジャフニー氏が戦死した。

**

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、アレッポ市タッル・ザラーズィール地区に地対地ミサイルが着弾し、複数人が負傷した。

また反体制武装集団はアレッポ市ハーリディーヤ地区を砲撃した。

一方、SANA(8月22日付)によると、マンスーラ村、アレッポ市ラーシディーン地区、ライラムーン地区、サーフール地区、バニー・ザイド地区、ブスターン・バーシャー地区、シャイフ・ハドル地区、旧市街で、シリア軍が反体制武装集団と交戦し、シャーム戦線、シャーム自由人イスラーム運動の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

イドリブ県では、SANA(8月22日付)によると、ハミーマート・ダーイル村、フータ村、キバーラー村、タッル・サラムー村、マジャース村、タラブ村、トゥルア村、アブー・ズフール町、ウンム・ジャリーン村、ムハムビル市、マストゥーマ村、タルマラタルマラ、ラカーヤー村、バーラ村、サルマーニーヤ村、ガーニヤ村、マルジュ・ズフール村、カンスフラ村、バサーミス村、ジューズィフ村、カトルーン村、ジャーヌーディーヤ町をシリア軍が空爆し、シャームの民のヌスラ戦線の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ラタキア県では、SANA(8月22日付)によると、サルマー町、アイン・フール村、アブー・リーシャ村をシリア軍が空爆し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

ヒムス県では、SANA(8月22日付)によると、アイン・フサイン村、アイン・ダナーニール村、キースィーン村、タルビーサ市で、シリア軍が反体制武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ダルアー県では、SANA(8月22日付)によると、ダルアー市カラク地区、タファス市で、シリア軍が反体制武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

クナイトラ県では、SANA(8月22日付)によると、ハミーディーヤ村で、シリア軍が反体制武装集団と交戦し、シャームの民のヌスラ戦線の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

AFP, August 22, 2015、AP, August 22, 2015、ARA News, August 22, 2015、Champress, August 22, 2015、al-Hayat, August 23, 2015、Iraqi News, August 22, 2015、Kull-na Shuraka’, August 22, 2015、August 24, 2015、al-Mada Press, August 22, 2015、Naharnet, August 22, 2015、NNA, August 22, 2015、Reuters, August 22, 2015、SANA, August 22, 2015、UPI, August 22, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク