シリア軍とファトフ軍がイドリブ県・ハマー県・ラタキア県境一帯で攻防を続ける(2015年8月27日)

ハマー県では、シリア人権監視団によると、ガーブ平原のヒルバト・ナークース村一帯で、シリア軍、国防隊、アラブ系・アジア系外国人戦闘員が、シャームの民のヌスラ戦線、ジュヌード・シャーム(チェチェン人)、トルキスターン・イスラーム党などと交戦、またシリア軍はズィヤーラ町、タッル・ワースィト村、マンスーラ村、ヒルバト・ナークース村、アンカーウィー村、ザジュラム丘、カーヒラ村、マシーク村一帯を20回にわたり空爆した。

これに対して、ヌスラ戦線側は、ハークーラ村などシリア政府支配下の村に対して砲撃を行った。

一方、SANA(8月27日付)によると、シリア軍が、サルマーニーヤ村、カストゥーン村、ザイズーン村、タンジャラ村、カーヒラ村、ザイズーン発電所一帯、マンスーラ村、アンカーウィー村、クライドゥーン村、ザジュラム丘を空爆し、ファトフ軍の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がフバイト村、ジューズィフ村を「樽爆弾」などで空爆した。

一方、SANA(8月27日付)によると、シリア軍がハミーディーヤ村、ハシール村、ウンム・ジャリーン村、マジャース村、トゥルア村、カルア・ガザール村、アブー・ズフール町、カンスフラ村、ジャドラーヤー村、ムハムバル村、サフン村、フライカ村、砂糖工場(ジスル・シュグール市郊外)で、シリア軍が反体制武装集団と交戦し、シャームの民のヌスラ戦線の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ラタキア県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がハマー県ドゥワイル・アクラード村に面する県境一帯、ナビー・ユーヌス峰一帯を空爆し、国防隊とともにジハード主義武装集団と交戦した。

一方、SANA(8月27日付)によると、シリア軍が国防隊など非正規部隊とともに県北部のジュッブ・アフマル村制圧に向けて、同村に近いルワイサト・ジャウラト・タンブール丘一帯で反体制武装集団と交戦、戦闘員らを殲滅し、同地を制圧した。

シリア軍はまた、サルマー町、バルザ村、アラーフィート村、トゥウーマ村、アブー・リーシャ村などで反体制武装集団と交戦する一方、ハマー県ドゥワイル・アクラード村に接する県境一帯を空爆した。

**

ダルアー県では、シリア人権監視団によると、シャイフ・マスキーン市をシリア軍が「樽爆弾」で空爆した。

一方、SANA(8月27日付)によると、シリア軍がバスラー・シャーム市西部地区に対して正確に空爆を行い、シャームの民のヌスラ戦線の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ダマスカス県では、シリア人権監視団によると、シャイフ・イブラーヒーム地区、ジュッバ地区、バーブ・トゥーマー区、ウマウィーイーン広場、アッシュ・ウルール地区(バルザ区)に反体制武装集団が撃った迫撃砲弾複数発が着弾し、住民8人が負傷した。

**

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がハラスター市一帯を2度にわたり空爆、また車輌局一帯で、シリア軍、国防隊がシャームの民のヌスラ戦線などジハード主義武装集団と交戦した。

一方、SANA(8月27日付)によると、ドゥーマー市、シャイフーニーヤ村近郊、タッル・クルディー町、ザマルカー町、サクバー市・ジスリーン町間で、シリア軍が反体制武装集団と交戦し、イスラーム軍の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ヒムス県では、シリア人権監視団によると、ハラーリーヤ村、ウンム・シャルシューフ村一帯で、シリア軍、国防隊がシャームの民のヌスラ戦線などジハード主義武装集団と交戦、またシリア軍はフーシュ・ハッジュー村、キースィーン村を砲撃した。

一方、SANA(8月27日付)によると、キースィーン村、イッズッディーン町、クナイトラート村、南マシュジャル村で、シリア軍が反体制武装集団と交戦し、シャームの民のヌスラ戦線の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、アレッポ市アシュラフィーヤ地区で、シリア軍、国防隊がジハード主義武装集団と交戦、ジハード主義武装集団側が同地区、ハーリディーヤ地区などシリア政府支配地域に対して砲撃を行った。

またサーフール地区では、反体制武装集団が掘削した地下トンネルをシリア軍が爆破したと思われる大きな爆音が聞こえた。

一方、アレッポ市郊外のラトヤーン村には、シリア軍が撃ったと思われる地対地ミサイル2発が着弾した。

他方、SANA(8月27日付)によると、アレッポ市サイイド・アリー地区で、シリア軍が反体制武装集団に対する特殊作戦を行い、戦闘員46人を殲滅、装備を破壊した。

シリア軍はまた、アレッポ市ラーシディーン地区、バーブ・ハディード地区、カースティールー地区、ライラムーン地区、バニー・ザイド地区、ブスターン・バーシャー地区、ブスターン・カスル地区、スライマーン・ハラビー地区、タッル・マスィービーン村、バヤーヌーン町、ハイヤーン町、フライターン市、ハンダラート・キャンプ一帯、バーシュカウィー村一帯、ラトヤーン村、ハーン・アサル村で反体制武装集団と交戦し、シャーム戦線、シャーム自由人イスラーム運動、シャームの民のヌスラ戦線の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

スワイダー県では、シリア人権監視団によると、スワイダー市内で爆発が発生した。

爆発の原因は不明だが、前日のヒムス市での爆発と同様、燃料トレーラーの爆発、迫撃砲弾着弾といった情報が錯綜しているという。

AFP, August 27, 2015、AP, August 27, 2015、ARA News, August 27, 2015、Champress, August 27, 2015、al-Hayat, August 28, 2015、Iraqi News, August 27, 2015、Kull-na Shuraka’, August 27, 2015、al-Mada Press, August 27, 2015、Naharnet, August 27, 2015、NNA, August 27, 2015、Reuters, August 27, 2015、SANA, August 27, 2015、UPI, August 27, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク