ケリー米国務長官「中東の国が適切な時期にシリアに地上部隊を派遣し、ダーイシュ(イスラーム国)の掃討にあたるべき」(2015年9月2日)

ジョン・ケリー米国務長官は、CNN(9月2日付)のインタビューで、中東地域内の国が適切な時期にシリアに地上部隊を派遣し、ダーイシュ(イスラーム国)の掃討にあたるべきだとの見解を初めて示した。

ケリー国務長官は、インタビュアーの質問に対して「域内の諸国とそうする(シリア国内に地上部隊を派遣する)ための特定の方法について話し合っている…。地上に誰かが必要があるだろう。私は適切な時にそうなるだろうと考えている」と述べた。

その一方、「(バラク)大統領は米軍がこうした地上部隊の一部とはならないと明言している」と述べ、米軍による地上部隊派遣の可能性については改めて否定した。

CNN, September 2, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク