トルコ海岸で遺体で発見されたシリア人幼児の父親の素性(2015年9月4日)

クッルナー・シュラカー(9月4日付)は、フェイスブックの情報として、2日にギリシャにボートで移動中に遭難し、トルコ海岸で遺体として発見されたアイラーン・クルディーくん(本名アイラーン・シャンヌー、クルド語名アーラーン・シャンノー)の父親のアブドゥッラー・クルディー氏(36歳)が、シリアの空軍情報部の拘置所で5ヶ月拘留されていたとしたうえで、自分の店を売却し、500万シリア・ポンドを賄賂として支払うことで釈放されていたとの素性を紹介した。

アブドゥッラー氏は拘留中の拷問により、すべての歯を抜かれたという。

Kull-na Shuraka', September 4, 2015

Kull-na Shuraka’, September 4, 2015

AFP, September 4, 2015、AP, September 4, 2015、ARA News, September 4, 2015、Champress, September 4, 2015、al-Hayat, September 5, 2015、Iraqi News, September 4, 2015、Kull-na Shuraka’, September 4, 2015、al-Mada Press, September 4, 2015、Naharnet, September 4, 2015、NNA, September 4, 2015、Reuters, September 4, 2015、SANA, September 4, 2015、UPI, September 4, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク