クナイトラ県で「堪え忍ぶ者たちに吉報をもたらせ」合同作戦司令室の攻勢続く(2015年9月30日)

クナイトラ県では、マサール・プレス(9月30日付)によると、反体制武装集団が、同県の県庁所在地バアス市制圧に向けて、ハムリーヤ丘、アフマル丘、ハーン・アルナバ市近郊に対して砲撃を強化した。

これに対して、シリア軍は、「堪え忍ぶ者たちに吉報をもたらせ」合同作戦司令室によって制圧されたタルジャナ中隊展開地域一帯、アマル農場、ジャバーター・ハシャブ村、タルジャナ村を「樽爆弾」などで空爆するとともに、ダマスカス郊外県サフナーヤー市、ジャルマーナー市一帯の国防隊、人民諸委員会を増援部隊として同地に派遣した。

一方、SANA(9月30日付)によると、シリア軍と人民防衛諸組織が、タルジャナ村、一帯で、シリア軍がシャームの民のヌスラ戦線、ナワー自由人大隊などと交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

これに対して、ヌスラ戦線はハドル村、ハーン・アルナバ市、ハルファー村に対して砲撃を加えた。

**

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、ダーヒヤト・アサド町一帯で、シリア軍、国防隊が、イスラーム軍などからなるジハード主義武装集団と交戦した。

シリア軍はまた、ダーライヤー市に対して「樽爆弾」約40発を投下した。

**

アレッポ県では、SANA(9月30日付)によると、マンスーラ村、アレッポ市カラム・マイサル地区、カラム・ジャバル地区、ライラムーン地区、ブスターン・バーシャー地区、サーフール地区で、シリア軍が反体制武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ダルアー県では、SANA(9月30日付)によると、ダルアー市Syriatelビル一帯で、シリア軍がシャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

AFP, September 30, 2015、AP, September 30, 2015、ARA News, September 30, 2015、Champress, September 30, 2015、al-Hayat, October 1, 2015、Iraqi News, September 30, 2015、Kull-na Shuraka’, September 30, 2015、al-Mada Press, September 30, 2015、Masar Press Agency, September 30, 2015、Naharnet, September 30, 2015、NNA, September 30, 2015、Reuters, September 30, 2015、SANA, September 30, 2015、UPI, September 30, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク