イドリブ県でヌスラ戦線とシャーム自由人イスラーム運動が交戦(2015年9月30日)

イドリブ県では、クッルナー・シュラカー(9月30日付)によると、トルコ国境に近いダーナー市にあるシャリーア委員会で、アル=カーイダ系組織のシャームの民のヌスラ戦線とジハード主義組織のアジュナード・シャーム・イスラーム連合が交戦し、ヌスラ戦線メンバー1人が死亡、シャリーア委員会の3人が負傷した。

両者の戦闘は、シャリーア委員会が外国人戦闘員に協力する民間人複数名を拘束したことに異議を唱えて、ヌスラ戦線がシャリーア委員会の本部を襲撃、本部を警護していたアジュナード・シャーム・イスラーム連合と交戦したことで激化したという。

AFP, September 30, 2015、AP, September 30, 2015、ARA News, September 30, 2015、Champress, September 30, 2015、al-Hayat, October 1, 2015、Iraqi News, September 30, 2015、Kull-na Shuraka’, September 30, 2015、al-Mada Press, September 30, 2015、Naharnet, September 30, 2015、NNA, September 30, 2015、Reuters, September 30, 2015、SANA, September 30, 2015、UPI, September 30, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク