ドイツのメルケル首相「シリアの内戦はロシアの支援なしに終わらせることはできない」(2015年10月1日)

ドイツのアンゲラ・メルケル首相は、ドイツ統一25周年の祝典で演説を行い、シリア情勢に関して「シリアの内戦はロシアの支援なしに終わらせることはできない」と述べた。

メルケル首相は「シリア情勢は…ロシアがいて始めて解決し、ロシアがいなければ解決しないということを、何年も前からみなが知っている…。人々が帰宅できるように問題に対処すべきだ」と述べた。

ARA News(10月2日付)が伝えた。

AFP, October 2, 2015、AP, October 2, 2015、ARA News, October 2, 2015、Champress, October 2, 2015、al-Hayat, October 3, 2015、Iraqi News, October 2, 2015、Kull-na Shuraka’, October 2, 2015、al-Mada Press, October 2, 2015、Naharnet, October 2, 2015、NNA, October 2, 2015、Reuters, October 2, 2015、SANA, October 2, 2015、UPI, October 2, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク