シリア軍がダマスカス郊外県ドゥーマー市一帯の反体制派拠点を爆撃し、数十人が死傷(2015年10月29日)

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、シリア軍戦闘機がドゥーマー市など東グータ地方各所を空爆し、数十人が死傷した。

ドゥーマー市では野戦病院が被弾し、少なくとも8人(うち女児1人)が死亡した。

これに対して、反体制武装集団はダーヒヤト・アサド町を砲撃し、1人が死亡した。

**

ダマスカス県では、シリア人権監視団によると、ロシア大使館のあるアダウィー地区とマズラア地区に迫撃砲弾約10発が着弾した。

**

ハマー県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がラターミナ町を砲撃した。

一方、SANA(10月29日付)によると、シリア軍が人民防衛諸集団とともに、ハナースィル市(アレッポ県)・イスリヤー村街道一帯でシャーム自由人イスラーム運動などジハード主義武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がサキーク村を砲撃した。

一方、SANA(10月29日付)によると、シリア軍がサキーク村一帯、カンスフラ村を攻撃し、反体制武装集団の司令拠点を破壊、戦闘員23人を殲滅した。

シリア軍はまた、カフルサジュナ村、マアッラト・ハルマ村でシャームの民のヌスラ戦線拠点を攻撃し、戦闘員11人を殲滅した。

**

ダルアー県では、SANA(10月29日付)によると、アトマーン村、ヒルバト・ガザーラ町南部、ダルアー市各所でシャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

クナイトラ県では、SANA(10月29日付)によると、バアス市一帯に侵入しようとしたシャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団をシリア軍が人民防衛諸集団とともに撃退し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

アレッポ県では、SANA(10月29日付)によると、シリア軍がアレッポ市サーフール地区、ラームーサ地区、カラム・フーミド地区、カラム・マイサル地区、カルム・タッラーブ地区、シャイフ・ルトフィー村、アーミリーヤ村、マアーッラト・アルティーク村でシャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団の拠点を攻撃し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

AFP, October 29, 2015、AP, October 29, 2015、ARA News, October 29, 2015、Champress, October 29, 2015、al-Hayat, October 30, 2015、Iraqi News, October 29, 2015、Kull-na Shuraka’, October 29, 2015、al-Mada Press, October 29, 2015、Naharnet, October 29, 2015、NNA, October 29, 2015、Reuters, October 29, 2015、SANA, October 29, 2015、UPI, October 29, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク