ラッカ県で活動していたシリア人活動家2人の斬首体がトルコのシャンウルファ市で発見される(2015年10月30日)

クッルナー・シュラカー(10月30日付)などによると、「ラッカは沈黙のうちに惨殺される」(http://www.raqqa-sl.com/)の活動家2人、イブラーヒーム・アブドゥルカーディル氏とファーリス・ハマーディー氏がトルコのシャンウルファ市で首を斬られて死亡しているのが発見された。

「ラッカは沈黙のうちに惨殺される」の活動家のサルマト・ジャイラーニー氏によると、2人は29日晩に斬首されたと思われるという。

AFP, October 30, 2015、AP, October 30, 2015、ARA News, October 30, 2015、Champress, October 30, 2015、al-Hayat, October 31, 2015、Iraqi News, October 30, 2015、Kull-na Shuraka’, October 30, 2015、al-Mada Press, October 30, 2015、Naharnet, October 30, 2015、NNA, October 30, 2015、Reuters, October 30, 2015、SANA, October 30, 2015、UPI, October 30, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 諸外国の動き パーマリンク