フランスのル・ドリアン国防大臣「フランス軍は8日晩、ダイル・ザウル県郊外にあるダーイシュ(イスラーム国)の石油配給地点を爆撃した」(2015年11月9日)

フランスのジャン=イヴ・ル・ドリアン国防大臣は、訪問先のセネガルの首都ダカールで、「我々は昨日(8日)晩、シリアに介入し、イラク・シリア国境のダイル・ザウル県郊外にある石油配給地点を空爆した」ことを明らかにした。

『ハヤート』(11月10日付)などが伝えた。

AFP, November 11, 2015、AP, November 11, 2015、ARA News, November 11, 2015、Champress, November 11, 2015、al-Hayat, November 12, 2015、Iraqi News, November 11, 2015、Kull-na Shuraka’, November 11, 2015、al-Mada Press, November 11, 2015、Naharnet, November 11, 2015、NNA, November 11, 2015、Reuters, November 11, 2015、SANA, November 11, 2015、UPI, November 11, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク