シリア軍がトルコ国境のザーヒヤ山、ズワイカート山(ラタキア県)を制圧(2015年11月20日)

ダマスカス県では、シリア人権監視団、SANA(11月20日付)によると、イスラーム軍と思われる反体制武装集団が撃った迫撃砲弾が旧市街のバーブ・トゥーマー地区に着弾し、1人が負傷した。

砲弾は、イスラーム軍が占拠する東グータ地方から飛来したという。

**

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がザマルカー町、アルバイン市などを砲撃・空爆した。

**

ラタキア県では、SANA(11月20日付)によると、シリア軍が人民防衛諸集団とともにザーヒヤ山、ズワイカート山で反体制武装集団を掃討し、同地を制圧した。

シリア軍はまた、ドゥワイル・アクラード村、シャイフ・ユースフ村、カトフ山、アブー・ハッドゥー山一帯の反体制武装集団の拠点を空爆し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

一方、シリア人権監視団によると、ズワイク山一帯でシリア軍、国防隊がジハード主義武装集団と交戦し、後者の戦闘員1人が死亡した。

シリア軍はまた、ラビーア町一帯(トルクメン山)を砲撃した。

**

ハマー県では、SANA(11月20日付)によると、シリア軍がラターミナ町、アトシャーン村でファトフ軍の拠点を空爆し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

イドリブ県では、SANA(11月20日付)によると、シリア軍がタマーニア町、ダイル・サンバル村、マアッラト・ヌウマーン市、イフスィム村でシャームの民のヌスラ戦線などからなるファトフ軍の拠点を空爆し、サウジ人戦闘員ら35人が死亡した。

またサラーキブ市郊外では、サラーキブ革命家戦線司令官が爆弾の爆発に巻き込まれ死亡した。

これに関して、クッルナー・シュラカー(11月21日付)は、サラーキブ市・マアッラト・ヌウマーン市間の街道で、ジュンド・アクサー機構メンバーの一人ラアファト・ハンムード氏が何者かによって仕掛けられた爆弾の爆発に巻き込まれて死亡した、と伝えた。

**

アレッポ県では、SANA(11月20日付)によると、シリア軍がアブー・ジュルール村、ジュッブ・カーフ村、タイバ村、アレッポ市バニー・ザイド地区で反体制武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

ダルアー県では、SANA(11月20日付)によると、シリア軍がダルアー市アッバースィーヤ地区、ウマリー・モスク一帯で、シャームの民のヌスラ戦線、イスラーム・ムサンナー運動などからなるジハード主義武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ヒムス県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がラスタン市各所を地対地ミサイルなどで砲撃、同地でジハード主義武装集団と交戦した。

一方、SANA(11月20日付)によると、シリア軍がアーミリーヤ村、ラスタン丘でシャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団を攻撃し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ダルアー県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がザムリーン村、シャイフ・マスキーン市を砲撃し、20人弱が死亡した。

AFP, November 20, 2015、AP, November 20, 2015、ARA News, November 20, 2015、Champress, November 20, 2015、al-Hayat, November 21, 2015、Iraqi News, November 20, 2015、Kull-na Shuraka’, November 20, 2015、November 21, 2015、al-Mada Press, November 20, 2015、Naharnet, November 20, 2015、NNA, November 20, 2015、Reuters, November 20, 2015、SANA, November 20, 2015、UPI, November 20, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク