西クルディスタン移行期民政局を主導するPYDなど3組織は民主的変革諸勢力国民調整委員会としての活動を中止(2016年1月8日)

西クルディスタン移行期民政局を主導するクルド民族主義政党の民主連合党は、クルド・シリア民主党、シリア正教連合党と共同声明を出し、民主的変革諸勢力国民調整委員会への参加組織としての活動を中止すると発表した。

声明によると、活動中止は「民主的変革諸勢力国民調整委員会の執行部メンバーが人民防衛部隊をテロ組織のリストに加えようとしている」ことが原因で、「執行部の一部のメンバーが常に、シリアの愛国的な逃走にふさわしくない姿勢に固執してきたことで意見の相違があった」という。

民主的変革諸勢力国民調整委員会はサウジアラビアの首都リヤドで開催された反体制派統一会合に参加したが、同会合および反体制派統一代表団人選のための最高交渉委員会は、人民防衛部隊、西クルディスタン移行期民政局を排除する方針で活動を行っている。

民主連合党ら3組織は、この会合に対抗するかたちでシリア民主軍参加組織・支持組織がハサカ県で開いた総会を主導、同総会はシリア民主評議会の名で新たな政治連合体を結成していた。

今回の声明で、3組織はシリア民主評議会の枠内での共同活動への参加を呼びかけている。

AFP, January 8, 2016、AP, January 8, 2016、ARA News, January 8, 2016、Champress, January 8, 2016、al-Hayat, January 9, 2016、Iraqi News, January 8, 2016、Kull-na Shuraka’, January 8, 2016、al-Mada Press, January 8, 2016、Naharnet, January 8, 2016、NNA, January 8, 2016、Reuters, January 8, 2016、SANA, January 8, 2016、UPI, January 8, 2016などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク