アレッポ県北部でYPG主体のシリア民主軍とアル=カーイダ系のヌスラ戦線、シャーム自由人イスラーム運動の戦闘続く(2016年1月14日)

アレッポ県では、ARA News(1月14日付)によると、シャームの民のヌスラ戦線、シャーム自由人イスラーム運動が、西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊主導と革命家軍からなるシリア民主軍の支配下に入ったアアザース市郊外のマーリキーヤ村、シャワーリガ村、カシュタアール村を攻撃した。

AFP, January 14, 2016、AP, January 14, 2016、ARA News, January 14, 2016、Champress, January 14, 2016、al-Hayat, January 15, 2016、Iraqi News, January 14, 2016、Kull-na Shuraka’, January 14, 2016、al-Mada Press, January 14, 2016、Naharnet, January 14, 2016、NNA, January 14, 2016、Reuters, January 14, 2016、SANA, January 14, 2016、UPI, January 14, 2016などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク