YPG主体のシリア民主軍はロシア軍の爆撃支援を受け、アレッポ県アアザーズ市郊外でヌスラ戦線、シャーム自由人イスラーム運動などと交戦(2016年1月17日)

アレッポ県では、ARA News(1月18日付)によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊、革命家軍からなるシリア民主軍が、ロシア軍の航空支援を受け、マーリキーヤ村一帯でアル=カーイダ系のシャームの民のヌスラ戦線、シャーム自由人イスラーム運動、イスラーム覚醒大隊などからなるジハード主義武装集団と交戦し、複数カ所を制圧した。

AFP, January 17, 2016、AP, January 17, 2016、ARA News, January 17, 2016、Champress, January 17, 2016、al-Hayat, January 18, 2016、Iraqi News, January 17, 2016、Kull-na Shuraka’, January 17, 2016, January 18, 2016、al-Mada Press, January 17, 2016、Naharnet, January 17, 2016、NNA, January 17, 2016、Reuters, January 17, 2016、SANA, January 17, 2016、UPI, January 17, 2016などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク