ハマー県北部でアル=カーイダ系組織と「穏健な反体制派」の連合軍がシリア軍への反転攻勢を続ける(2016年1月30日)

ハマー県では、シリア人権監視団によると、ジュンド・アクサー機構が県北部のブワイダ村、ラハーヤー村一帯で、シャームの民のヌスラ戦線、シャーム軍団、フルサーン・ハック旅団、イッザ軍などからなるジハード主義武装集団がマサースィナ村、ザリーン村、マアルキバ村南部、ズラーキーヤート村、シャルユート村などで、中部師団、シャーム軍団などがジャビーン村一帯でシリア軍と交戦、ラハーヤー村、ブワイダ村、マアルキバ村、バッザーム丘村、ズラーキーヤート村のシリア軍検問所を制圧した。

一方、SANA(1月30日付)によると、シリア軍が人民防衛諸集団とともに県北部のカッバースィーン村、ザンカヒーヤ村で反体制武装集団の掃討を完了、同地を制圧し、治安と安定を回復した。

シリア軍はまた、ムーリク市、ラターミナ町でシャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団の拠点を空爆し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ダマスカス県では、シリア人権監視団によると、ジャウバル地区でシリア軍、ヒズブッラー戦闘員がジハード主義武装集団と交戦した。

**

ダルアー県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がシャイフ・マスキーン氏一帯でジハード主義武装集団と交戦するなか、シャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団はシャイフ・マクスード市奪還に向け、反転攻勢を開始し、同市南部入口まで進軍した。

一方、SANA(1月30日付)によると、シリア軍がダルアー市マハッタ地区、マンシヤ地区、アトマーン村などでシャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ラタキア県では、SANA(1月30日付)によると、シリア軍が人民防衛諸集団とともに県北部の東ルワイサ村、ナワーラ村を反体制武装集団との戦闘の末に制圧、同地の治安と安定を回復した。

シリア軍はまた、カッバーナ村で反体制武装集団の拠点を攻撃し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

アレッポ県では、SANA(1月30日付)によると、シリア軍がマンスーラ村、アレッポ市ライラムーン地区、サラーフッディーン地区でシャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

AFP, January 30, 2016、AP, January 30, 2016、ARA News, January 30, 2016、Champress, January 30, 2016、al-Hayat, January 31, 2016、Iraqi News, January 30, 2016、Kull-na Shuraka’, January 30, 2016、al-Mada Press, January 30, 2016、Naharnet, January 30, 2016、NNA, January 30, 2016、Reuters, January 30, 2016、SANA, January 30, 2016、UPI, January 30, 2016などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク