シリア軍がヌスラ戦線などとの交戦の末ラタキア県北東部の要衝キンサッバー町一帯を制圧(2016年2月18日)

ラタキア県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍士官の指揮下にあるシリア軍作戦司令室が、ロシア軍将兵、イラン・イスラーム革命防衛隊、シリア人およびアラブ系・アジア系の民兵とともに、県北東部で第1沿岸師団、シャーム自由人、アンサール・シャーム、シャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団と交戦し、キンサッバー町を制圧した。

キンサッバー町はイドリブ県とラタキア県北東部、そしてトルコ領内とを結ぶ戦略的要衝。

シリア軍はイドリブ県ジスル・シュグール市一帯、ハマー県ガーブ平原、そしてラタキア県北東部を結ぶ要衝のカッバーナ村に向けて進軍を続けているが、同地は依然として反体制武装集団の支配下にとどまっているという。

また、SANA(2月18日付)によると、シリア軍が人民防衛諸集団とともに県北東部のシャラフ砦、キンサッバー町で反体制武装集団を掃討し、同地を制圧、治安と安定を回復した。

シリア軍はまた、キンサッバー町周辺のトゥーバール砦、バイヤーダート農地、カシュマル峰、カニーサ峰、シュマイス峰、第844地点、第722地点も合わせて制圧した。

**

ヒムス県では、SANA(2月18日付)によると、シリア軍がフーシュ・ザバーディー村一帯に侵攻しようとしてシャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団と交戦、これを撃退した。

**

ハマー県では、SANA(2月18日付)によると、シリア軍がカルクール村一帯に侵攻しようとしたファトフ軍と交戦し、これを撃退し、戦闘員20人を殲滅した。

**

ダルアー県では、SANA(2月18日付)によると、シリア軍がダルアー市バジャービジャ地区西部一帯、マンシヤ地区南部および南西部一帯、カラク地区、アッバースィーヤ地区、電力会社一帯、サナマイン市、イブタア町・シャイフ・サアド村街道、カフル・ナースィジュ村・アクラバー村街道でシャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

AFP, February 18, 2016、AP, February 18, 2016、ARA News, February 18, 2016、Champress, February 18, 2016、al-Hayat, February 19, 2016、Iraqi News, February 18, 2016、Kull-na Shuraka’, February 18, 2016、al-Mada Press, February 18, 2016、Naharnet, February 18, 2016、NNA, February 18, 2016、Reuters, February 18, 2016、SANA, February 18, 2016、UPI, February 18, 2016などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク