ヌスラ戦線などからなる反体制派は西クルディスタン移行期民政局支配下のアレッポ市シャイフ・マクスード地区を砲撃する一方、シリア軍はダマスカス郊外県ドゥーマー市、イドリブ県ハーン・シャイフーン市などを砲撃し、住民が死亡(2016年3月4日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、西クルディスタン移行期民政局の支配下にあるアレッポ市シャイフ・マクスード地区に迫撃砲弾50発が撃ち込まれ、また同地で人民防衛隊主体のシリア民主軍とシャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団が、同地一帯やサカン・シャバービー地区、バニー・ザイド地区で交戦し、シリア民主軍の隊員2人とジハード主義者3人が死亡した。

また、SANA(3月4日付)によると、アレッポ市シャイフ・マクスード地区に、「テロ組織」が撃った迫撃砲弾複数発が着弾し、1人が死亡、8人が負傷した。

このほか、ARA News(3月4日付)によると、県北西部のタームーラ村一帯でシリア軍がシャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団と交戦した。

**

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、シリア軍が撃った迫撃砲弾3発がドゥーマー市に着弾し、住民1人が死亡、また同地への戦闘機(所属明示せず)の空爆で、「ホワイト・ヘルメット」(民間救助隊)隊員2人が負傷した。

**

イドリブ県では、クッルナー・シュラカー(3月4日付)によると、シリア軍がハーン・シャイフーン市を砲撃し、女性3人を含む4人が死亡した。

**

AFP, March 4, 2016、AP, March 4, 2016、ARA News, March 4, 2016、Champress, March 4, 2016、al-Hayat, March 5, 2016、Iraqi News, March 4, 2016、Kull-na Shuraka’, March 4, 2016、al-Mada Press, March 4, 2016、Naharnet, March 4, 2016、NNA, March 4, 2016、Reuters, March 4, 2016、SANA, March 4, 2016、UPI, March 4, 2016などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク