ダーイシュ(イスラーム国)はビデオ声明で「新シリア軍」によるタンフ国境通行所制圧を「真っ赤なウソ」と否定(2016年3月7日)

ダーイシュ(イスラーム国)の通信部門アアマーク通信はビデオ声明(https://www.youtube.com/watch?v=K5Ezh6_M5hs)を出し、そのなかで「新シリア軍」が制圧したと主張するヒムス県の対イラク国境に位置するタンフ国境通行所を制圧したと発表した。

ビデオ声明には、タンフ国境通行所の前にダーイシュの戦闘員複数人が立ち並び、「新シリア軍に代表される反体制派武装集団が(タンフ国境通行所を)制圧したというのは真っ赤なウソだ…。サイクス・ピコの国境は掌握されており、決して渡さない…。我々はここにとどまって抵抗し、戦い、要撃し、爆破し、破壊を続ける。我々の体を誰も乗り越えることなしには入ってくることはできない」と述べた。

Youtube, March 7, 2016

Youtube, March 7, 2016

AFP, March 7, 2016、AP, March 7, 2016、ARA News, March 7, 2016、Champress, March 7, 2016、al-Hayat, March 8, 2016、Iraqi News, March 7, 2016、Kull-na Shuraka’, March 7, 2016、al-Mada Press, March 7, 2016、Naharnet, March 7, 2016、NNA, March 7, 2016、Reuters, March 7, 2016、SANA, March 7, 2016、UPI, March 7, 2016などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク