サウジアラビアのジュバイル外務大臣「アサドは退任か、国民によって軍事的に倒されることを選ばねばならない」(2016年3月9日)

サウジアラビアのアーディル・ジュバイル外務大臣は、アブドゥッラティーフ・ズィヤーニーGCC事務局長との共同記者会見で「アサドは、権力の座から去るか、支配に抵抗するシリア国民が戦闘を続け、軍事的に倒されるかを選択しなければならない」と述べた。

ARA News(3月10日付)が伝えた。

AFP, March 9, 2016、AP, March 9, 2016、ARA News, March 9, 2016、March 10, 2016、Champress, March 9, 2016、al-Hayat, March 10, 2016、Iraqi News, March 9, 2016、Kull-na Shuraka’, March 9, 2016、al-Mada Press, March 9, 2016、Naharnet, March 9, 2016、NNA, March 9, 2016、Reuters, March 9, 2016、SANA, March 9, 2016、UPI, March 9, 2016などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き パーマリンク