アレッポ県北西部でトルコが越境砲撃を行うなか、ダーイシュと反体制武装集団の攻防続く(2016年6月16日)

アレッポ県では、クッルナー・シュラカー(6月16日付)によると、トルコ国境に近いアフマディーヤ村、タッル・バッタール村で反体制武装集団がダーイシュ(イスラーム国)と交戦、両村を制圧した。

ARA News(6月16日付)によると、両村を制圧したのは、シャーム軍団と第51連隊で、トルコ軍が越境砲撃によりこれを支援したという。

しかし、ARA News(6月16日付)によると、ダーイシュはドゥーディヤーン村、ガザル村、ヤーン・ヤバーン村を奪取することに成功した。

AFP, June 16, 2016、AP, June 16, 2016、ARA News, June 16, 2016、Champress, June 16, 2016、al-Hayat, June 17, 2016、Iraqi News, June 16, 2016、Kull-na Shuraka’, June 16, 2016、al-Mada Press, June 16, 2016、Naharnet, June 16, 2016、NNA, June 16, 2016、Reuters, June 16, 2016、SANA, June 16, 2016、UPI, June 16, 2016などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク