ダルアー県の反体制派が「南部地域最高行政委員会」なる新たな自治政体を発足(2017年8月10日)

ダルアー県では、クッルナー・シュラカー(8月10日付)によると、県南部の反体制武装集団支配地域で自治政体「南部地域最高行政委員会」の発足が宣言された。

発足宣言には、自由アレッポ県議会のアリー・サルハディー議長、自由クナイトラ県議会のダラール・バシール議長など地元評議会代表、シリア革命反体制勢力国民連立傘下の暫定内閣代表(ムハンマド・ムズィーブ地方行政大臣、アブドゥルカリーム・ミスリー財財務副大臣)、ハウラーン法務局のイスマト・アバスィー裁判長)、自由警察代表が一同に会した。

Kull-na Shuraka’, August 10, 2017

AFP, August 10, 2017、AP, August 10, 2017、ARA News, August 10, 2017、Champress, August 10, 2017、al-Hayat, August 11, 2017、Kull-na Shuraka’, August 10, 2017、al-Mada Press, August 10, 2017、Naharnet, August 10, 2017、NNA, August 10, 2017、Reuters, August 10, 2017、SANA, August 10, 2017、UPI, August 10, 2017などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き パーマリンク