YPG主体のシリア民主軍はラッカ市で籠城するダーイシュへの包囲を強める(2017年8月10日)

ラッカ県では、ANHA(8月10日付)によると、ラッカ市内東部と南部で進軍を続ける西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍が、同市南部でダーイシュ(イスラーム国)を掃討し、対面を果たし、市内に籠城を続けるダーイシュへの包囲を強化した。

シリア民主軍はまた、ナズラト・シハーダ地区、ラウダ地区、旧市街でダーイシュとの戦闘を続けた。

ANHA, August 10, 2017

AFP, August 10, 2017、ANHA, August 10, 2017、AP, August 10, 2017、ARA News, August 10, 2017、Champress, August 10, 2017、al-Hayat, August 11, 2017、Kull-na Shuraka’, August 10, 2017、al-Mada Press, August 10, 2017、Naharnet, August 10, 2017、NNA, August 10, 2017、Reuters, August 10, 2017、SANA, August 10, 2017、UPI, August 10, 2017などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク