イドリブ県の避難民キャンプへのシリア軍の爆撃で5人が死亡、ハマー県のシリア政府支配地域への反体制派の砲撃で3人死亡(2019年7月9日)

シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構が軍事・治安権限を掌握するイドリブ県、ハマー県北部、ラタキア県北部、アレッポ県西部の緊張緩和地帯では、シリア・ロシア軍が攻撃を激化させてから69日目となる7月9日、シリア・ロシア軍は爆撃を継続、シリア軍とシャーム解放機構などからなる反体制武装集団が交戦した。

シリア人権監視団によると、4月30日以降の戦闘による犠牲者数は前日より48人(民間人8人、シリア軍兵士23人、反体制武装集団戦闘員17人)増えて2,229人となった。

うち、592人が民間人(女性116人、子供148人を含む)、798人がシリア軍兵士、887人が反体制武装集団戦闘員。

シリア軍戦闘機による爆撃回数は80回を記録、ヘリコプターが「樽爆弾」を投下、ロシア軍も20回の爆撃を行った。

またシリア軍の地上部隊による砲撃は450発におよんだ。

**

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍が戦闘機でタマーニア町、ハーン・シャイフーン市およびその一帯、タッル・タルイー村、カフルバッティーフ村一帯、タフタナーズ航空基地、シャイフ・ムスタファー村、カフルサジュナ村、ダイル・シャルキー村一帯、ジャバーラー村、マアッルズィーター村、フバイト村一帯、キヤーサート村、ブサンクール村一帯に対して爆撃を実施した。

シリア軍の爆撃はダイル・シャルキー村の国内避難民キャンプにもおよび、5人が死亡した。

またシリア軍は地上部隊がビダーマー町一帯、マルアンド村、カフルヤディーン村、ジスル・シュグール市、クハイル村を砲撃した。

ロシア軍もハーン・シャイフーン市、カフル・アイン村、ジャバーラー村、マアッルズィーター村、ラカーヤー・サジュナ村を爆撃した。

一方、SANA(7月9日付)によると、シリア軍がフバイト村郊外の農道を移動するシャーム解放機構の車輌2台を攻撃、これを破壊した。

**

ハマー県では、シリア人権監視団によると、シリア軍が戦闘機でカフルズィーター市、ラターミナ町、ムーリク市一帯に対して爆撃を実施するとともに、ヘリコプターでドゥワイル・アクラード村に「樽爆弾」を投下した。

またシリア軍は地上部隊がタッル・ミルフ村、アルバイーン村、ジャビーン村、ジャイサート村、サフル丘、ムーリク市、カフルズィーター市一帯、ハスラーヤー村、サルマーニーヤ村、ムーリク市、ジャビーン村、アルバイーン村を砲撃した。

これに対して反体制武装集団もシリア政府支配地域を砲撃、ジューリーン村では住民3人が死亡した。

ロシア軍もジャビーン村、アルバイーン村、カフルズィーター市を爆撃した。

これに関して、SANA(7月9日付)も、反体制武装集団がシリア政府支配下のジューリーン村とアイン・スライムー村を砲撃し、住民3人が死亡、6人が負傷したと伝えた。

この砲撃を受け、シリア軍がただちに反撃、反体制武装集団と交戦の末、複数の戦闘員を殺傷した。

これに対して、シャーム解放機構に近いイバー通信(7月9日付)は、シャーム解放機構がフワイズ村近郊のシリア軍拠点をミサイルで攻撃し、これを破壊し、兵士多数を殺傷したと報じた。

**

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍が戦闘機でカフル・ハラブ村、バウワービーヤ村に対して爆撃を実施した。

一方、ドゥラル・シャーミーヤ(7月9日付)によると、県東部のダイル・ハーフィル市近郊にあるシリア軍検問所が何者かの襲撃を受けて、兵士4人が死亡、2人が負傷した。

**

ラタキア県では、シリア人権監視団によると、シリア軍地上部隊がトルコマン山、クルド山を砲撃し、反体制武装集団と交戦、戦闘員16人が死亡した。

これに対して反体制武装集団も反撃、シリア軍兵士23人を殺害した。

この戦闘に関して、新興のアル=カーイダ系組織フッラース・ディーン機構、アンサール・ディーン戦線、アンサール・タウヒード、アンサール・イスラーム集団からなる「信者を煽れ」作戦司令室は、テレグラムの公式アカウントを通じて、トルコマン山におけるシリア軍の第一防衛線を攻撃し、多数の兵士を殺傷、3名を捕捉したと発表した。

**

ロシア国防省は声明を出し、過去24時間で「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を6件(ハマー県4件、ラタキア県2件)確認したと発表した。

トルコ側の監視チームは停戦違反を1件(ハマー県)確認した。

AFP, July 9, 2019、ANHA, July 9, 2019、AP, July 9, 2019、al-Durar al-Shamiya, July 9, 2019、Ministry of Defence of the Russian Federation, July 9, 2019、Reuters, July 9, 2019、SANA, July 9, 2019、SOHR, July 9, 2019、UPI, July 9, 2019などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク