トルコ占領下のアレッポ県北部で爆発が発生する一方、トルコ軍と反体制派は北・東シリア自治局とシリア政府の共同統治下にあるタッル・リフアト市近郊を砲撃(2019年8月4日)

アレッポ県では、ANHA(8月4日付)によると、トルコ占領下のアアザーズ市で車に仕掛けられていた爆弾が爆発し、複数人が死傷した。

これに対して、トルコ軍は北・東シリア自治局とシリア政府の共同統治下にあるタッル・リフアト市近郊のハルバル村に対して数十回の砲撃を加えた。

一方、アフリーン解放軍団は声明を出し、2日にトルコ占領下のジャンディールス村近郊のファリーリーヤ村にいたる街道でシャーム自由人イスラーム運動の戦闘員を要撃し、2人を殺害したと発表した。

AFP, August 4, 2019、ANHA, August 4, 2019、AP, August 4, 2019、al-Durar al-Shamiya, August 4, 2019、Reuters, August 4, 2019、SANA, August 4, 2019、SOHR, August 4, 2019、UPI, August 4, 2019などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.