財務省はラーミー・マフルーフ氏と妻子の資産を凍結(2020年5月19日)

アラブ・メディアやSNSは、シリア政府が19日にアサド大統領のいとこでビジネスマンのラーミー・マフルーフ氏とその妻子の資産を差し押さえたと伝え、財務省が発行した文書の画像を一斉に公開・拡散した。

公開された画像は「差押決定第1236/W」。

2020年5月19日付で発行され、マアムーン・ハムダーン財務大臣が署名、押印しており、マフルーフ氏とその妻子の動産、不動産を予防措置として差し押さえると記載されている。

AFP, May 19, 2020、ANHA, May 19, 2020、AP, May 19, 2020、al-Durar al-Shamiya, May 19, 2020、Reuters, May 19, 2020、SANA, May 19, 2020、SOHR, May 19, 2020、UPI, May 19, 2020などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き パーマリンク