米軍がマーリキーヤ市(ハサカ県)近郊の街道に検問所を設置(2020年7月29日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、シリア領内に違法に基地を設置し、駐留を続ける米軍がマーリキーヤ(ダイリーク)市近郊の街道に検問所を設置した。

ロシア軍部隊の通行を阻止するのが目的。

一方、ANHA(7月29日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける国民軍がタッル・タムル町近郊のタウィーラ村を砲撃した。

AFP, July 29, 2020、ANHA, July 29, 2020、AP, July 29, 2020、al-Durar al-Shamiya, July 29, 2020、Reuters, July 29, 2020、SANA, July 29, 2020、SOHR, July 29, 2020、UPI, July 29, 2020などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 諸外国の動き パーマリンク