保健省は新たに19人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者8人が完治し、2人が死亡したと発表(2020年7月31日)

保健省は新たに19人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者8人が完治し、2人が死亡したと発表した。

これにより、7月31日現在のシリア国内での感染者数は計757人、うち死亡したのは43人、回復したのは237人となった。

SANA(7月31日付)が伝えた。

**

一方、ダマスカス県とダマスカス郊外県では、イスラーム教の犠牲祭(イード・アドハー)の集団礼拝の中止が決定されたことを受け、自宅での礼拝が行われた。

それ以外の件では、感染予防対策がとられるなかで、モスクでの礼拝が行われた。

AFP, July 31, 2020、ANHA, July 31, 2020、AP, July 31, 2020、al-Durar al-Shamiya, July 31, 2020、Reuters, July 31, 2020、SANA, July 31, 2020、SOHR, July 31, 2020、UPI, July 31, 2020などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 保健省は新たに19人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者8人が完治し、2人が死亡したと発表(2020年7月31日)
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Delicious にシェア
Digg にシェア
Facebook にシェア
reddit にシェア
LinkedIn にシェア
StumbleUpon にシェア
GREE にシェア
email this
LINEで送る
Pocket

カテゴリー: シリア政府の動き パーマリンク