新型コロナウイルスの新規感染者はシリア政府支配地域で120人、北・東シリア自治局支配地域で105人(2021年4月4日)

保健省は新たに120人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者115人が完治し、14人が死亡したと発表した。

これにより、4月4日現在のシリア国内での感染者数は計19,404人、うち死亡したのは1,313人、回復したのは13,205人となった。

一方、フサイン・アルヌース首相は、新型コロナウイルスの感染拡大に対処するため、各省に対して、生産活動と公共サービス提供に影響を及ぼさない範囲内で、就業時間を短縮するよう文書で指示を出した。

SANA(4月4日付)が伝えた。

**

北・東シリア自治局の保健委員会(保健省に相当)は、支配地域で新たに105人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者2人が完治し、3人が死亡したと発表した。

これにより、4月4日現在のシリア国内での感染者数は計10,509人、うち死亡したのは392人、回復したのは1,329人となった。

新規感染者の性別の内訳は、男性59人、女性46人。

また地域の内訳は、ハサカ県のハサカ市21人、ダルバースィーヤ市8人、アレッポ県のアイン・アラブ(コバネ)市14人、マンビジュ市2人、ラッカ県のラッカ市28人、タブカ市32人。

ANHA(4月4日付)が伝えた。

AFP, April 4, 2021、ANHA, April 4, 2021、al-Durar al-Shamiya, April 4, 2021、Reuters, April 4, 2021、SANA, April 4, 2021、SOHR, April 4, 2021などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.