トルコ軍とシリア国民軍がシリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるアレッポ県のバイナ村、アキーバ村を砲撃(2022年1月19日)

アレッポ県では、ANHA(1月19日付)によると、トルコ軍とシリア国民軍がシリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるタッル・リフアト市近郊のバイナ村、アキーバ村を砲撃した。

**

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、トルコの占領下にあるラアス・アイン市で、シリア国民軍に所属するハムザ師団の戦闘員と憲兵隊が撃ち合いとなり、ハムザ師団の戦闘員1人が負傷した。

撃ち合いは、トルコへの人身売買をめぐる意見の対立がきっかけだったという。

AFP, January 19, 2022、ANHA, January 19, 2022、al-Durar al-Shamiya, January 19, 2022、Reuters, January 19, 2022、SANA, January 19, 2022、SOHR, January 19, 2022などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.