北・東シリア自治局で暮らす生徒720人が、初等教育、中高等教育の修了試験を受けるため、政府支配下のラッカ県サブハ町に移送される(2022年5月28日)

ラッカ県では、SANA(5月28日付)によると、「テロ組織の支配下にある地域」(北・東シリア自治局)で暮らす生徒720人が、初等教育、中・高等教育(高等学校、高等法務学校、高等職業専門学校、高等女子高校)の修了試験を受けるため、大型旅客バスに分乗して、ラッカ市南東のユーフラテス川西岸に位置するサブハ町に移送された。

ラッカ県のフィラース・アルー教育局長によると、2,000人以上の生徒が北・東シリア自治局支配地から移送される予定で、試験期間中は同地に設置された12の収容センターに滞在する。

AFP, May 28, 2022、ANHA, May 28, 2022、al-Durar al-Shamiya, May 28, 2022、Reuters, May 28, 2022、SANA, May 28, 2022、SOHR, May 28, 2022などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.