レバノンの動き」カテゴリーアーカイブ

ロシアのラヴレンチエフ・シリア問題担当大統領特使がレバノンを訪問し、トロイカとシリア難民の帰還問題について協議(2018年7月26日)

ロシアのアレクサンデル・ラヴレンチエフ・シリア問題担当大統領特使がレバノンを訪問し、ミシェル・アウン大統領、サアド・ハリーリー首相、ナビーフ・ビッリー国民議会議長と会談し、シリア難民の帰還問題などについて協議した。 ナハ … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き, 諸外国の動き | コメントする

レバノン進歩社会主義党のジュンブラート党首「スワイダー市での連続自爆テロはアサド政権の自作自演」(2018年7月25日)

レバノンの進歩社会主義党の党首でドゥルーズ派のワリード・ジュンブラート氏は、ツイッターのアカウント(https://twitter.com/walidjoumblatt?lang=ja)のなかで、スワイダー市でのダーイシ … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き | コメントする

レバノンのベカーア県バアルベック郡アルサール村一帯で避難生活を送っていたシリア人約850人がダマスカス郊外県西カラムーン地方に帰還(2018年7月23日)

レバノンのベカーア県バアルベック郡アルサール村一帯で避難生活を送っていたシリア人約850人が、ザムラーニー国境通行所を通じてシリアに入国、ダマスカス郊外県西カラムーン地方にある町や村に帰還した。 SANA(7月23日付) … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き | コメントする

レバノン山地県カハーラ町で警察が民兵を組織し、シリア人難民を追放(2018年7月17日)

レバノンのジャディード・チャンネル(7月17日付)は、レバノン山地県アレイ市近郊のカハーラ町の警察が地元の若者を動員して民兵(自警団)を組織し、町内にあるシリア人難民の住居を夜襲し、武器で女性や子供を脅し、追放したと伝え … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き | コメントする

レバノン北部のシリア難民キャンプに青年が放火(2018年7月10日)

レバノンの北部県アッカール郡のムハンマラ村にあるシリア人難民キャンプのテントに若者が放火し、テント50張が全焼、多数の難民が火傷などの怪我を負った。 ドゥラル・シャーミーヤ(7月10日付)が伝えた。 AFP, July … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き | コメントする

レバノンに身を寄せていたシリア人避難民377人が帰還(2018年7月7日)

ダマスカス郊外県では、SANA(7月7日付)によると、レバノンのベカーア県バアルベック郡アルサール村一帯で避難生活を送ってきたシリア人避難民数百人が、ザムラーニー国境通行所を経由し、カラムーン地方に帰還した。 『ハヤート … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き | コメントする

レバノンで避難生活を送ってきたシリア難民がダマスカス郊外県カラムーン地方への帰還を開始(2018年6月28日)

ダマスカス郊外県では、SANA(6月28日付)によると、レバノンのベカーア県バールベック郡アルサール村近郊のナーディー・フマイイド難民キャンプに身を寄せていたシリア人約450人が、ザムラーニー通行所を通じてカラムーン地方 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き | コメントする

ナブア・メディアはレバノンのヒズブッラーがダルアー県の戦闘に参加していることを示す音声データを公開(2018年6月27日)

ナブア・メディア(6月27日付)は、シリア南部の処遇をめぐるロシア、米国、ヨルダン(そしてイスラエル)の合意に従い、同地からの撤退を求められているレバノンのヒズブッラーが、ダルアー市マンシヤ地区西の防空大隊基地に対するシ … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き, 国内の暴力 | コメントする

レバノンのハリーリー首相はロシアのプーチン大統領と会談、シリア難民帰国に向けたロシアの協力の是非について協議(2018年6月13日)

レバノンのサアド・ハリーリー首相はモスクワを訪問し、ヴラジミール・プーチン大統領と会談した。 ハリーリー首相の事務所の発表によると、会談は1時間にわたって行われ、レバノン情勢や中東地域情勢の進捗、ロシア・レバノン関係など … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き, 諸外国の動き | コメントする

UNHCRレバノン代表はレバノン政府にシリア難民への滞在許可取り消し決定を撤回するよう求める(2018年6月12日)

UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)のアンドレイ・マヒチッチ報道官は、スイスのジュネーブでの記者会見で、レバノン政府に対し、レバノン国内に身を寄せるシリア難民の滞在許可を取り消すとしたジュブラーン・バースィール外務大臣 … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き, 諸外国の動き | コメントする

レバノンのハリーリー首相は「シリア難民を帰国させることが我々にとっての最終解決だ」と述べ、バースィール外務大臣に同調(2018年6月12日)

レバノンのサアド・ハリーリー首相は、ミーラーイ・ジラールUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)レバノン代表とフィリップ・ラッザーリーニー国連レバノン問題担当特別副調整官会談し、シリア難民への対応について意見を交わした。 … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き | コメントする

ヒズブッラーのナスルッラー書記長「シリアは抵抗の枢軸の中核国家であり、その存在をかけた「テロとの戦い」に勝利した」(2018年6月8日)

レバノンのヒズブッラー書記長を務めるハサン・ナスルッラー氏は、世界エルサレムの日に合わせて、マナール・チャンネル(6月8日付)を通じてテレビ演説を行い、シリアに関して「抵抗の枢軸の中核国家」だと称賛、「7年にわたって、そ … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き | コメントする