イスラーム国(ダーイシュ)をめぐる動き(2014年8月8日)

シリア国内の動き

アレッポ県では、『ハヤート』(8月9日付)によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊がアイン・アラブ市西部のズィヤーラート村、バイヤーディーヤ村にあるダーイシュ(イスラーム国)の拠点を攻撃した。

**

ラッカ県では、シリア人権監視団によると、ダーイシュ(イスラーム国)が同県におけるシリア軍最後の拠点であるタブカ航空基地攻略の準備を開始した。

イラク国内の動き

サラーフッディーン県では、マダー・プレス(8月8日付)によると、ダルーイーヤ郡でイラク軍拠点に自爆攻撃を行おうとしたダーイシュ(イスラーム国)戦闘員の自爆ベルトが誤って爆発し、ダーイシュ戦闘員3人が死亡した。

**

キルクーク県では、マダー・プレス(8月8日付)によると、ハッラーブ村近郊にあるイスラーム国(ダーイシュ)の拠点をイラク軍が空爆し、ダーイシュ戦闘員18人を殺害した。

**

バービル県では、マダー・プレス(8月8日付)によると、ジュルフ・サフル地方にあるイスラーム国(拠点)3カ所をイラク軍が空爆し、ダーイシュのアキール・サイフッディーン司令官を含む戦闘員10人を殺害した。

また同地方で治安部隊がダーイシュ拠点を攻撃し、ダーイシュ戦闘員3人を死傷させた。

AFP, August 8, 2014、AP, August 8, 2014、ARA News, August 8, 2014、Champress, August 8, 2014、al-Hayat, August 9, 2014、Kull-na Shuraka’, August 8, 2014、al-Mada Press, August 8, 2014、Naharnet, August 8, 2014、NNA, August 8, 2014、Reuters, August 8, 2014、SANA, August 8, 2014、UPI, August 8, 2014などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.