レバノンの動き:北部県で武装集団摘発(2014年10月31日)

ナハールネット(10月31日付)によると、北部県トリポリ市スーク・ハドラー地区で、レバノン軍がレバノン人8人とシリア人6人を逮捕、武器弾薬を押収した。

またNNA(10月31日付)によると、レバノン軍は北部県アッカール郡ズーク・ハバリーサ村で、サラフィー主義シャイフ、ハーリド・フブルス氏に近いとされる容疑者2人を身柄拘束した。

AFP, October 31, 2014、AP, October 31, 2014、ARA News, October 31, 2014、Champress, October 31, 2014、al-Hayat, November 1, 2014、Kull-na Shuraka’, October 31, 2014、al-Mada Press, October 31, 2014、Naharnet, October 31, 2014、NNA, October 31, 2014、Reuters, October 31, 2014、SANA, October 31, 2014、UPI, October 31, 2014などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: レバノンの動き, 反体制勢力の動き パーマリンク