シリア国内の暴力:イドリブでヌスラ戦線とアンサール旅団が交戦(2014年11月27日)

イドリブ県では、クッルナー・シュラカー(11月27日付)によると、シャームの民のヌスラ戦線とジュンド・アクサーなどからなるジハード主義武装集団が、マアッルズィーター村、カフルサジュナ村でアンサール旅団と交戦した。

また、シリア人権監視団によると、アブー・ズフール航空基地周辺をシリア軍が9回にわたり空爆、また同地北部一帯で、シリア軍、国防隊がジハード主義武装集団と交戦した。

シリア軍は、アイン・ルーザー村、フバイト村などに対しても「樽爆弾」などで空爆したという。

一方、SANA(11月27日付)によると、ワリーダ村、ハミーマート・ダーイル、タッル・ワッズ、マジャースで、シリア軍が反体制武装集団の追撃を続け、シャームの民のヌスラ戦線の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ヒムス県では、SANA(11月27日付)によると、ラスタン市郊外の農場、ハッターブ、東サラーム村、ウンム・サフリージュ村、ウンム・シャルシューフ村で、シリア軍が反体制武装集団の追撃を続け、シャームの民のヌスラ戦線の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ダマスカス郊外県では、SANA(11月27日付)によると、マイダアー町からドゥマイル市方面に逃走しようとした反体制武装集団を、シリア軍が要撃し、50人を殲滅した。

ただし、『ハヤート』(11月27日付)は、ヒズブッラー消息筋の話として、要撃はシリア軍だけでなく、ヒズブッラー戦闘員も参加して行われ、殲滅した戦闘員の数も30人だったと付言した。

またSLN(11月27日付)は、この要撃で殺害されたのが東グータ地方の住民だと報じた。

**

ダルアー県では、SANA(11月27日付)によると、シャイフ・マスキーン市、アトマーン村周辺、ムサイフィラ、ジーザ、ダーイル、ダルアー市カルク地区で、シリア軍が反体制武装集団の追撃を続け、シャームの民のヌスラ戦線、アブー・カイイム・ジャウズィーヤ大隊の戦闘員らを殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ラタキア県では、SANA(11月27日付)によると、サーキヤト・カルト村で、シリア軍が反体制武装集団の追撃を続け、シャームの民のヌスラ戦線の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

アレッポ県では、SANA(11月27日付)によると、マアルサト・ハーン村、ズィヤーラ村、アルド・マッラーフ地区、アレッポ市ライラムーン地区、シュカイフ地区、バニー・ザイド地区、スライマーン・ハラビー地区、カースティールー地区で、シリア軍が反体制武装集団の追撃を続け、ファーティヒーン末裔旅団、サラージカ旅団、スルターン・ムラード旅団、スルターン・アブドゥルハミード旅団の戦闘員らを殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ロイター(11月27日付)は、シリア電子軍が英国の『デイルー・テレグラフ』、『インディペンデント』、『イヴニング・スタンダード』のHPに対してサイバー攻撃をかけたと伝えた。

シリア電子軍もツイッターで攻撃を認めたという。

AFP, November 27, 2014、AP, November 27, 2014、ARA News, November 27, 2014、Champress, November 27, 2014、al-Hayat, November 28, 2014、Kull-na Shuraka’, November 27, 2014、al-Mada Press, November 27, 2014、Naharnet, November 27, 2014、NNA, November 27, 2014、Reuters, November 27, 2014、SANA, November 27, 2014、SLN, November 27, 2014、UPI, November 27, 2014などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク