ダーイシュ(イスラーム国)がスィッリーン町を制圧したYPGを奇襲(2015年7月30日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、スィッリーン町南東部の学校周辺で、有志連合の航空支援を受けて27日にスィッリーン町を制圧した西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊と、同部隊の連携する反体制武装集団(自由シリア軍)が、ダーイシュ(イスラーム国)と交戦した。

戦闘は、ダーイシュによる奇襲で始まったが、ダーイシュ戦闘員が町内に潜伏していたのか、潜入したのかは定かでないという。

一方、同監視団は、スィッリーン町を制圧した人民防衛部隊と「自由シリア軍」、住民約150人に対してダーイシュ(イスラーム国)のメンバー・協力者だとの嫌疑をかけて拘束、アレッポ県北東部に連行るとともに、その家族を「強制移住」させようとしている、と複数の活動家、地元住民が指摘していると発表した。

また、タッル・アラン村一帯では、シリア軍、国防隊がダーイシュと交戦する一方、ダーイシュによって包囲されているクワイリス航空基地一帯をシリア軍が空爆した。

他方、ダーイシュ(イスラーム国)支配下のマンビジュ市一帯をシリア軍が重点的に空爆した。

シリア軍はまた、アレッポ市東部の航空士官学校一帯、クワイリス航空基地一帯、サフィーラ市一帯で、ダーイシュと交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ダマスカス県では、シリア人権監視団によると、ダーイシュ(イスラーム国)とシャームの民のヌスラ戦線が占拠するヤルムーク・パレスチナ難民キャンプ一帯で、シリア軍がPFLP-GCとともにダーイシュと交戦した。

クッルナー・シュラカー(7月31日付)によると、この戦闘で、PFLP-GCの民兵多数が死亡した。

**

ヒムス県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がサアン・アスワド村を砲撃する一方、ジャズル・ガス採掘所一帯でダーイシュ(イスラーム国)と交戦した。

一方、SANA(7月30日付)によると、ジャズル・ガス採掘所一帯で、シリア軍がダーイシュ(イスラーム国)と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、ハサカ市の南部郊外一帯、タッル・ブラーク町で、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊、サナーディード軍がダーイシュ(イスラーム国)と交戦した。

一方、SANA(7月30日付)によると、ハサカ市南部のズフール地区、パノラマ交差点一帯、バースィル交差点・パノラマ交差点間で、シリア軍、国防隊がダーイシュ(イスラーム国)と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊、ズフール地区北西部を制圧した。

**

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がダイル・ザウル市のハラビーヤ交差点、サーリヒーヤ村などのダーイシュ(イスラーム国)拠点などに空爆を大内、子供2人を含む10人が死亡した。

一方、ダーイシュはブーカマール市で、アッラーを侮辱したとの罪で男性3人を斬首刑に処した。

**

ラッカ県では、シリア人権監視団によると、有志連合がダーイシュ(イスラーム国)の支配下にあるラッカ市郊外の第17師団基地を空爆した。

AFP, July 30, 2015、AP, July 30, 2015、ARA News, July 30, 2015、Champress, July 30, 2015、al-Hayat, July 31, 2015、Iraqi News, July 30, 2015、Kull-na Shuraka’, July 30, 2015、July 31, 2015、al-Mada Press, July 30, 2015、Naharnet, July 30, 2015、NNA, July 30, 2015、Reuters, July 30, 2015、SANA, July 30, 2015、UPI, July 30, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク