2011年1月14日のシリア情勢

ディヤーラー・ハッジ・アーリフ社会問題労働大臣は、社会支援国民基金に関して、第1段階で、42万世帯に対して、社会支援金を支給し、その支援額は生活レベルに応じて四つに分類し、今年は総額で10億~12億シリア・ポンドにのぼり、各県の170の郵便局で支給されると発表した。

 

Akhbār al-Sharq, January 14, 2011Kull-nā Shurakā’, January 15, 2011SANA, January 14, 2011, Tishrīn, January 15, 2011などをもとに作成。

 

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き パーマリンク