西クルディスタン移行期民政局コバーニー地区執行評議会のマフムード・ブーザーン通商大臣と妻娘がアサーイシュに撃たれる(2015年9月5日)

アレッポ県では、クッルナー・シュラカー(9月5日付)によると、アイン・アラブ市南部のマナーズ村で、西クルディスタン移行期民政局コバーニー地区執行評議会のマフムード・ブーザーン通商経済委員長(通商経済大臣)がアサーイシュ隊員と口論の末、この隊員の発砲を受け負傷したと伝えた。

ブーザーン委員長の妻と娘も撃たれて負傷し、3人はアイン・アラブ市に面したトルコ領内のスルチュ市の病院に搬送された。

AFP, September 5, 2015、AP, September 5, 2015、ARA News, September 5, 2015、Champress, September 5, 2015、al-Hayat, September 6, 2015、Iraqi News, September 5, 2015、Kull-na Shuraka’, September 5, 2015、al-Mada Press, September 5, 2015、Naharnet, September 5, 2015、NNA, September 5, 2015、Reuters, September 5, 2015、SANA, September 5, 2015、UPI, September 5, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク