シリア軍がアレッポ市内の反体制武装集団支配地域を報復爆撃し、40人以上が死亡(2015年9月17日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がアレッポ市内の反体制武装集団制圧地区を空爆し、少なくとも47人が死亡した。

反体制武装集団制圧地域で活動する地元の救急隊報道官によると、死者は60人を越え、そのすべてが民間人だという。

クッルナー・シュラカー(9月17日付)によると、シリア軍が「樽爆弾」などで空爆を行ったのは、マシュハド地区、タッラト・スーダー地区、カッラーサ地区、スッカリー地区、アンサーリー地区、ラーシディーン地区、マガーイル地区で、マシュハド地区ではビル4棟が倒壊したという。

また、ARA News(9月17日付)によると、シャッアーラ地区も空爆を受け、ハーリディーヤ地区各所に迫撃砲が着弾したという。

クッルナー・シュラカー(9月17日付)などによると、シリア軍がアレッポ市のほかにも、マンスーラ村、ハーン・アサル村、カフルナーハー村、カフルハムラ村に対しても空爆を行った。

シリア人権監視団によると、これに対し、ジハード主義武装集団はアルド・マッラーフ地区農場地帯でシリア軍車輌を砲撃した。

一方、SANA(9月17日付)によると、アレッポ市ラームーサ地区、サーフール地区、カッラーサ地区、アブドゥラッブフ丘、ライラムーン地区、ナイラブ航空基地一帯、アーミリーヤ村で、シリア軍が反体制武装集団と交戦し、シャーム戦線、ヌールッディーン・ザンキー運動、シャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

アレッポ市への空爆は16日から激化していたが、これに先立ち、反体制武装集団が14日、アレッポ市内のシリア政府支配地区を無差別砲撃しており、これにより子供18人を含む38人が死亡している。

unnamed (8)
قوات النظام ترتكب «مجزرة» في حي الشعار بحلب

**

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、イスラーム軍が進攻したダーヒヤト・アサド町一帯で、シリア軍、国防隊とジハード主義武装集団の戦闘が続き、シリア軍が同地一帯を砲撃した。

シリア軍はまた、ドゥーマー市一帯に対して20回にわたり空爆、またダーライヤー市、ハーン・シャイフ・キャンプ一帯に対しても「樽爆弾」を投下し、複数名が負傷した。

さらに、ザバダーニー市では、シリア軍第4師団、国防隊、ヒズブッラー、パレスチナ解放軍がジハード主義武装集団、地元武装集団と交戦するなか、シリア軍が「樽爆弾」4発を投下した。

一方、クッルナー・シュラカー(9月17日付)は、「革命家」からなる武装部隊が、ハラスター市車輌管理局に隣接するアジャミー地区を制圧したと報じた。

また、アイン・フィージャ町の主水道が何者かにより爆破され、数千立法メートルの水が氾濫し、同町が冠水した。

他方、SANA(9月17日付)によると、シリア軍がレバノンのレジスタンスとともに、ザバダーニー市内での反体制武装集団に対する掃討作戦を継続し、市内のナーブーア地区を完全制圧した。

SANAによると、ザバダーニー市内で反体制武装集団が籠城しているのはザバダーニー市内中心街のみとなったという。

**

ダマスカス県では、シリア人権監視団によると、南部のタダームン地区で、シリア軍、国防隊がジハード主義武装集団と交戦した。

**

ラタキア県では、シリア人権監視団によると、シリア軍が県北部の山岳地帯でジハード主義武装集団と交戦、兵士3人が死亡した。

一方、SANA(9月17日付)によると、ジュッブ・アフマル村、アブー・リーシャ村などで、シリア軍が反体制武装集団と交戦し、シャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、シャームの民のヌスラ戦線が、マアッラト・ハルマ村各所に検問所を設置、重火器を展開させた。

同地での戦闘に備えるためだという。

一方、SANA(9月17日付)によると、フライカ村とハマー県ズィヤーラ町を結ぶ街道を移動中の反体制武装集団の車列をシリア軍が空爆し、複数の戦闘員を殲滅した。

シリア軍はまた、クファイル村、アリーハー市一帯、ムハムバル村、サラーキブ市を空爆し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ダルアー県では、SANA(9月17日付)によると、ダルアー市避難民キャンプ一帯、ガーリヤ橋近郊で、シリア軍が反体制武装集団と交戦し、シャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ハマー県では、SANA(9月17日付)によると、ラターミナ町、クライブ・サウル村、タンミヤ村、トゥータ丘、カフルズィーター市で、シリア軍が反体制武装集団と交戦し、ファトフ軍の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

AFP, September 17, 2015、AP, September 17, 2015、ARA News, September 17, 2015、Champress, September 17, 2015、al-Hayat, September 18, 2015、Iraqi News, September 17, 2015、Kull-na Shuraka’, September 17, 2015、al-Mada Press, September 17, 2015、Naharnet, September 17, 2015、NNA, September 17, 2015、Reuters, September 17, 2015、SANA, September 17, 2015、UPI, September 17, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク